タグ「zoome」の検索結果

3件の検索結果があります。

zoome向け動画の作り方

zoomeに投稿された動画は
zoomeサーバで再エンコードされて
h264と呼ばれる動画形式に変換されます。

ですが、再エンコードされてしまうと
画質がかなり落ちてしまいます。

ただし、ある条件を満たしていれば
再エンコードされることなく
作った動画をそのまま表示させることができます。

その条件がこちらです。
http://www.zoome.jp/faq#u23
---引用---
▼再エンコードしない条件
・映像コーデックがH.264。
・映像+音声のビットレートが1.5Mbps以下。(ビットレート数値はVBRで前後する可能性があるので、低めの設定をお勧めします)
・音声コーデックがAACもしくはHE-AAC。
・ファイルサイズが200Mbyte以下。
上記の範囲内であれば、640x480などのプレーヤーの表示サイズを超える解像度の動画も公開可能です。(フルサイズで見る場合はプレーヤー右下のフルスクリーンボタンを押すと可能です)
---引用終わり---

つまり
・h264
・ビットレート合計1.5Mbps以下
・音声コーデックがAACかHE-AAC
・200Mbyte以下
の4つの条件が必要です。

この4つの条件を満たす範囲で
限りなく高画質な動画を作ることを目標とした
えめ流zoome動画作成法をまとめました。

1)Frapsによる撮影
動画撮影でとても有名なFrapsで動画を撮影します。
私が使っているのはFrapsの有料版で
4GBごとに細切れにされたaviファイルを出力します。
1分あたり約1GBなので60分動画だと60GBくらいになります。
Frapsの公式サイトは
http://www.fraps.com/download.php
です。
購入もここでできますが、フリー版で撮影するノウハウもあるようなので
いろいろ調べてみるといいかもしれません。

2)AviUtlのインストール
まず以下のサイトでAviUtlをダウンロードします。
http://spring-fragrance.mints.ne.jp/aviutl/
最新版はaviutl99g4.zipで、これを解凍します。
※アンインストールするときは解凍されたフォルダごと消せばOKです。

aviutl.exeを起動します。

ファイル→環境設定→システムの設定を以下のように設定します。
リサイズ設定の解像度リストは好みの設定を加えてください。

システム設定.jpg

一旦ソフトを終了してからまた起動して以下の設定をします。

・設定→サイズの変更→1024x640(好みのを選んでください)
・設定→フレームレートの変更→なし
・設定→インターレースの解除→なし、トップフィールド→ボトムフィールド
・表示→時間の表示にチェックマーク
・ファイル→環境設定→優先度→Lowestにすると他の作業をしながらできます。
Highestだと他の作業がカクカクします。

一旦ソフトを終了します。

以下をダウンロードします。
Microsoft Visual C++ 2008 SP1
Nero AAC Codec 1.3.3.0
x264.1127.release01.rar

Microsoft Visual C++ 2008 SP1をインストールします。

NeroDigitalAudio.zipを解凍して
そこにあるneroAacEnc.exeをaviutl.exeと同じフォルダに入れます。

x264.1127.release01.rarを解凍して
そこにあるauoフォルダを開き
x264gui.auo、x264gui.iniの2つをaviutl.exeと同じフォルダに入れます。

これでインストール完了です。

3)AviUtlによるh264変換
AviUtlを起動します。
1つ目のaviファイルをドラッグドロップします。
2つ目以降のaviファイルを、ファイル→追加読み込み で追加します。

カット編集をするには
編集画面の下部にあるバーを使います。

カット編集.jpg

右にある4つのボタンは左から順に
・左へコマ送り
・右へコマ送り
・現在表示されているコマを動画のスタートに設定する
・現在表示されているコマを動画の終了に設定する
となっています。
バーをクリックして好きな位置を決めてスタートと終了を設定します。

ファイル→プラグイン出力→拡張 x264 出力(GUI)
「ビデオ圧縮」をクリックして設定画面を開きます。

以下のように設定して設定を「保存」します。
次回からは「開く」で設定を読み込みます。

設定1.jpg

設定2.jpg

設定3.jpg

設定4.jpg

設定5.jpg

設定6.jpg

設定7.jpg

OKをクリックします。
ファイル名を入力→保存。
※私の環境では1時間3分の動画の変換に2時間16分かかりました。
※中断するにはEscキーを押します。

拡張子がmp4のファイルが出力されます。

Windowsメディアプレイヤーでmp4動画がみれない場合は
フリー動画プレイヤーのGOMプレイヤーがオススメです。
http://www.gomplayer.jp/

4)YAMBで200Mbyteごとに分割する
YAMBはmp4(h264)動画を分割するソフトです。
以下のサイトからダウンロードします。
http://yamb.unite-video.com/download.html

Yamb-2.0.0.8 with installer
をダウンロードしてインストールします。

起動すると左側に4つアイコンがあるので
上から2つ目のEditingを選び
右側の一番上のClick to split ~をダブルクリックします。
Inputに分割したいmp4ファイルを選び
split by Sizeにチェックを入れて200MBを指定します。
Nextをクリックすると分割されます。
1時間動画を3つに分割するのに30秒くらいかかります。

5)真空波動研Liteでビットレートをチェックする
真空波動研Liteはmp4ファイルの情報を表示するソフトです。
以下のページで真空波動研Liteをダウンロードして解凍します。
http://www.kurohane.net/seisanbutu.html

起動したら調べたいmp4動画をドラッグ&ドロップすると
情報が表示されます。
○○kb/sという部分が2箇所あります。
大きい数値が映像のビットレート
小さい数値が音声のビットレートです。
この2つのビットレートを足して1500以下ならOKです。
超えてしまった場合はAviUtlのビットレート設定を
1200から1100などに落としてやり直します。

6)zoomeにアップロードする
ブラウザのウィンドウを3つ開き
3動画同時にアップロード可能です。
21分の動画が19分でアップできました。
アップロード後はzoomeサーバ側での処理が少しあるので
見れるようになるまで少し時間がかかります。

7)参考サイト
以下のサイトを参考にさせていただきました。

zoome Q&A

zoome wiki

初心者の為のAviUtl講座

拡張 x264 出力(GUI)の設定項目とその機能について

)蛇足
AviUtlの設定で1pass設定にしたのは
2pass設定だと変換時間が2倍になり4時間かかってしまい
またそれだけ時間をかけたわりに
1passとそれほど画質が変わらなかったためです。
一般には2passのほうが1passより
画質がはるかに良くなるらしいのですが・・・。

zoome wikiにもあるとおり
h264変換ソフトにはAviUtl以外にもいろいろあります。
今回は以下の2つも試してみました。
・TMPGEncで最初はmp4ファイルを作ったのですが
どうやってもzoome側で再エンコードされてしまいました。
・そこで携帯動画変換君を使ってみたのですが
Frapsで撮ったaviファイルを直接mp4に変換できず
エラーがでました。

いろいろ調べていたら
http://dxtory.com/home-ja.html
Dxtoryという動画撮影ソフトがあるようです。
これはFrapsのように細切れのaviファイルではなく
1つのaviファイルで出力してくれるらしく
AviUtlへの入力が楽になるかもしれません。
フリー版と有料版があって
フリー版は動画にこのソフトの広告ロゴが入るようです。

バリスタ動画の見かた

昨日の「動画再開しました」で述べましたとおり
バリスタ動画の撮影も再開しました。

zoomeという動画サイトで
か~ばんくるバリスタLS内での限定公開をすることにしましたので
視聴方法の解説をしたいと思います。
少しめんどくさいのですがすみません。

1)zoome会員になる
zoomeのアカウントを取得します。
zoomeトップページの左側にある
「新規登録」という赤いボタンをクリックして
アカウントを作ってください。

2)サークルに入会する
か~ばんくるバリスタサークル「Victoire」のアドレスは
http://circle.zoome.jp/Victoire/
です。
ここから入会申請を行ってください。

その際に、念のため簡単な本人確認的な意味で
申請コメント欄に
キャラクター名
・バリスタLS「Victoire」のリーダー名
を書いてください。
私がヴァナにいるときは「申請したよ~」と言ってもらえれば
すぐに申請承認の手続きをいたします。

3)動画を観る
申請承認されるとサークルページで動画が観れます。
サークルメニューのメディアスペースから
観たい動画を選んでください。
動画画面右下のアイコンで拡大表示や全画面表示ができます。
またzoomeにはテロップ機能があり
ふきだしや字幕を使ってコメントが書けます。

4)サークルでできること
サークルでは動画を観るだけでなく
・動画の投稿
・トピックを立ててテーマごとに雑談
もできます。

5)動画の投稿のしかた
サークルメニュー右端にある「新規アップロード」から行えます。
その際に「動画投稿」「外部プレイヤーの貼付け」のうち
どちらかを選んでチェックを入れてください。

動画投稿」は
サークルページに直接投稿する場合に選びます。
この場合、動画はサークル内限定公開となります。

ネット全体に一般公開して多くの人に見てもらいたい場合
サークルページでなくzoomeのマイページで
「ネット全体に公開」設定でアップするか
zoome以外の場所でアップすることになります。

外部プレイヤーの貼付け」は
マイページで全体公開でアップした動画を
サークルページにも載せたい場合に選びます。
この場合、マイページでは誰でも動画を見れますが
サークルページではサークルメンバーしか見れません。
また、サークルページ内で書き込まれたテロップも
サークルページ内でしか表示されません。

6)zoome向けの動画の作り方
次の日記で詳しく書きたいと思います。

動画再開しました

以前、STAGE6という高画質動画サイトに
動画をアップしていましたが
残念なことにSTAGE6は閉鎖してしまいました。(T-T)

他に良さそうな高画質動画サイトもなくて
最近は動画を撮らなくなっていましたが
最近、かーばんくる鯖のバリスタに移転された方が
バリスタ動画を撮影されていて
私も動画熱に再び火が付き、また撮影をすることにしました。

撮るからには高画質でアップしたい!
そうなるとどこへアップロードするかが悩みどころなのです。

調べてみるとSTAGE6の閉鎖の後
そのあとを継ぐかのような動画サイトがいくつかできているみたい。
ですがどれもまだβ版みたいでアップロードが不安定との噂。

他にもいろいろ調べましたが、最終的にzoomeに決めました。
zoomeにはすでにバリスタ動画がたくさんアップされていること
画質とファイルサイズ上限はあるものの
頑張れば高画質動画を20分区切りでアップできること
そして友達同士だけの共有ページが作れて
そこに友達限定公開で動画をアップできること
などから決めました。

zoomeに高画質動画をいかにアップするか
ここ数日奮闘しました。
そのノウハウは後日また書くとして
何度もの失敗を経て↓のサンプル動画をアップしました。

これは一般公開設定なのでこのようにブログに貼り付けができます。
テロップというコメント書き込みシステムもあります。

私のzoomeページは
http://zoome.jp/emerara/

zoome会員には誰でも無料でなれるので
よかったらメイト(zoomeでのフレンドのこと)になりませんか?

さて、これで私の個人動画はみなさんに公開できるようになりましたが
バリスタの動画をどういう形式で公開しようか悩みました。

私の動画公開基準は「他者の名前やログは無断で一般公開しない」です。
もちろん動画撮影者個人個人の公開基準があって良いと思いますので
これはあくまで個人的に私が私だけに科した公開基準です。
zoomeにアップされている他の方のバリスタ動画では
名前もログも公開されていましたが楽しく拝見させていただきました。

バリスタというゲームはログを見ることがとても大事なゲームです。
なのでそれを動画で観戦するときもログがあるとないとでは
面白さが半減してしまうと思います。

そのような理由から
か~ばんくるバリスターの方だけへの限定公開という形をとることで
名前とログを消さずにアップすることにしました。

そこでzoomeの「サークル」という
コミュニティシステムを使うことにしたいと思います。
か~ばんくる鯖にはバリスタLSがありますので
バリスタLSとコラボしたコミュニティが作れたらと思っています。

そのようなわけで
バリスタ動画を見るにはzoomeアカウントが必要になってしまいます。
お手数をおかけしますがご了承ください。
詳細が決まり次第またブログで報告します。

カテゴリー